忍者ブログ

奈良のさとやまを歩く 近鉄ハイキング 

歩くのが遅いて、文句を言わない。団体行動だって、言わない。 何時消えてもいい。

近鉄ハイキング 御杖村から曽爾村

2015年10月22日(木)万歩 御杖村から曽爾村

今日は村から村へ、田舎道を歩く企画だ。これはいい。
ひょっとして、山道もあるかも知れない。

近鉄榛原駅からバスで御杖村の役場まで行く。
役場から川を越えて、菅野の村中を歩く。





早速、道草ですか。のどかでいいね。ずっと、座っていたら。


「四社神社」




明日がお祭りだって。餅つきをするらしい。
お餅と聞いて、後ろ髪を引かれる思いだ。しようがない、行こう。


「菊花石」







又、又、お寺やと言って、走って行く。俺も顔負けだ。
後ろから、近鉄さん。コースはこちらですよ。


「小学校」

立派だねえ。



矢印を見落とした。
道が無いと言って、バックして来た。



地道はここ、ほんの少しだけだった。
近鉄さんは、コンクリートの道が好きなんだ。





高原牧場へ行くんだ。







「みつえ高原牧場」


今日は200人来るとの話だったので、沢山用意した。
でも、60人だから、沢山余っている。
私は最後で、4つも頂いたが、まだ沢山あまっていた。

お昼を済ませたら、誰もいなくなった。



午前中は道草さんが2人いたが、それも行ってしまった。
でも、近鉄さんのアンカーは、ずっと後ろだよ。
残っている人がいないか、調べながら来るからね。大変だね。





「曽爾村」

この山、兜と鎧かな。





「名張川」

この辺りの水は、木津川に合流して、大阪湾に行くんだよ。

曽爾村の役場からバスで、榛原駅に帰った。
本日の歩行距離、約15kmだった。







PR